ジジモカ!

<   2005年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

あしあと日記

あしあと用の日記をつくってみました。
mixiなひとも、そうでないひとも、是非是非コメントどうぞ。
なーんでも自由に書いていって下さい。




&一時的写真置き場としても使いますw
add 2006/10/21
c0023353_991715.jpg



c0023353_2359477.jpg

[PR]
by jijimocha | 2005-04-28 02:34

教本が届いた!

愛玩動物飼養管理士(ペットケア・アドバイザー)試験の教本が届きました。
c0023353_228840.jpg

(後ろの本はサイズ比較ね^^)

ペラペラっと中を探ってみると、けっこう広い。

1冊目(赤いほう)は222ページ。
人間と動物の歴史や思想といった動物愛護論と、
動物愛護法や狂犬病予防法などの動物関係の法律論。
高校の社会科(公民や歴史)の教科書に似てます。それを動物に特化した感じ。
法律関係の章は、100ページにわたって、延々と法律や条例の条文が書いてるの。
けっこうキツイ。。。

2冊目(青いほう)は295ページ。
こっちはまんま高校の生物の教科書にそっくり。ちょっとペットに特化した感じ。
3142×3143の犬の歯式や、不正咬合、胃捻転みたいな、
わー太で出てきた病気やネタもたくさん解説してあって、とっつきやすい。

2冊分、500ページ以上をまるまる勉強するわけで、かなり大変っぽいけど
自分でやると決めたからにはがんばって勉強したいと思います。

c0023353_249414.jpg>>赤本
第1編 愛玩動物飼養管理士の社会活動
 第1章 社団法人愛玩動物協会の目的・事業
 第2章 愛玩動物飼養管理士
第2編 動物愛護論Ⅰ
 第1章 人は動物をどのように観てきたか
 第2章 近代動物愛護運動の始まり
 第3章 現代の動物愛護運動とその思想
第3編 人と動物の関係学
 第1章 互いに影響しあう人と動物
 第2章 人を支える動物たち
 第3章 動物から子どもが学ぶこと
第4編 動物関係法令概論
 第1章 動物の愛護および管理に関する法律
 第2章 動物の飼養および保管に関する基準等
 第3章 動物愛護関係条例
 第4章 家庭飼育動物にかかわる関係法令
 第5章 野生動物にかかわる関係法令

c0023353_2515039.jpg>>青本
第5編 動物のからだと仕組みと働き
 第1章 からだの基本の仕組み
 第2章 栄養を取り入れる
 第3章 酸素を取り入れる
 第4章 老廃物の排出、異物の撃退と解毒
 第5章 情報を取り入れる
 第6章 体内の情報伝達
 第7章 子どもを生み育てる
第6編 動物の飼養管理
 第1章 動物の飼養管理の目的・内容
 第2章 犬の飼養管理
 第3章 猫の飼養管理
 第4章 その他の哺乳類の飼養管理
 第5章 鳥類の飼養管理
 第6章 爬虫類の飼養管理
第7編 動物のしつけ
 第1章 学習理論
 第2章 犬と猫の社会化
 第3章 犬のしつけの基本
 第4章 室内飼育猫のしつけの基本
[PR]
by jijimocha | 2005-04-26 03:12

ワクチン

モカのワクチン打ってきました。

一緒に暮らし始めてから5ヶ月たってやっと。
冬のあいだはずっと鼻ズルズル言わせてたし、春先は発情でニャーゴニャーゴ言ってたし。
そんなこんなでこんな時期にずれ込んじゃいました。

ワクチンといっしょにネコエイズのチェックも。
まさかとは思うけど、ノラ出身なので、一応・・・ね。

ネコエイズとネコ白血病の検査キットはこんなの。
http://www.idexx.co.jp/animalhealth/testkits/fivfelv/
血をすこーし垂らして、しばらく待つと青い点がうかびあがってくる。
青い点の位置で陽性か陰性かわかるって按配です。
医学の発展ってすごいね。

3種混合ワクチン(FVR-CP)5000モカ
FIV/FeLV検査4000モカ
あわせて9000モカ。高いYO。。。

「来月2発目打つのでまた来てね」
「へ?」
そっか。初めてのワクチンの時は2度打ちになるのね。
基礎免疫が出来始めてからワクチンで追い討ちかけてパワーアップさせる。ブースター効果というらしいです。

注射2発(採血&ワクチン)打たれて、家帰ってからもずっとブルーなモカに萌え。
c0023353_1593078.jpg

ちなみにFIV/FeLV検査は陰性でした。
[PR]
by jijimocha | 2005-04-20 02:02

ペット王国 大阪ドーム2005

ジジがちょこっとだけ株持ってる「エコートレーディング」という会社から
「みんな大好き!!ペット王国 大阪ドーム2005」

というイベントのチケットが送られてきました。

イベントの主催者欄には「読売テレビ・エコートレーディング・東映」
と書かれてある。
ふむふむ、ペットイベントの主催をやるわけね。一種の株主優待みたいなものかな?

チケットと同封されていた「株主各位」と書かれた紙には、
「人と共生していくペットとのふれあいや社会貢献を考え(中略)イベントを開催する運びに
 なりました。(中略)株主の皆様には(中略)ご来場いただけたら(後略)」
みたいな小難しいことが長々と書かれてありました。
とりあえず要約すると
「株主のおまいら、人数あわせで来いやゴルァ」
ということなんだとおもいます。

こういうイベントって、人と動物との共生とか社会貢献とか言って、
実は単なる生体即売会だったりすることが往々としてよくあります。
このイベントは大丈夫なんだろうか・・・。
後援団体が「日本レスキュー協会※」なので多分大丈夫だとは思うんだけど。
※災害救助犬育成の団体だけど、犬猫の虐待や殺処分の問題にもかなり真剣に取り組んでる団体です。

ところでこの7427エコートレーディングという会社。
日本の上場企業の中でも、数少ないペット関連業をメインとしている会社です。
(トリマー&アニテクの専門学校とペットショップチェーン展開)
上場企業の中で、ペット関連業をメインにしているのは、ここと
2059 ユニチャーム・ペットケア (ペット用品大手)くらいでしょうか?
(子会社や副業でペット関連を扱っている会社は探せばいくつかあるけど)

コンパニオン・アニマル(伴侶動物)にお金を惜しまないって人が増えている中(自分のことw)、
ペット業界はこれから伸びていく業種だと思っています。
[PR]
by jijimocha | 2005-04-15 03:08

いぬのえいが

c0023353_0461884.jpg

『いぬのえいが』をみてきました。
この映画のプロデュースは『帝都大戦』や『リング』『呪怨』などの一瀬隆重さん。
シリアスやホラーの多いこの方ですけど、この作品は超心温まるストーリーです。
笑いあり!感動あり!
6人の監督さんによるショートストーリーが集まった映画になっています。

ドッグフードのCM製作の現場、いいかげんな上司やスポンサーからの注文をいれていったら、普通のCMがどんどん変なCMになっていく・・・。
喘息の療養に田舎へやってきた少年と、一匹の柴犬との心の交流。
いつも犬に吠えられていたバウリンガル開発者が、ついに犬達が訴えていたメッセージを知ることになる。
散歩中、女性に一目ぼれをしてしまった青年と、同じくポメラニアンらしきシッポ(?)に恋をしてしまった飼い犬コロ。
犬を簡単に保健所へ連れて行く飼い主がいる一方で、ペットショップには流行犬を見に来る人でごったがえしていた・・・。
ボーダーコリーのマリモと、マリモの一生をずっと見てきた飼い主の美香の物語。

起伏に富んでいて、全く飽きることがありませんでした。
作り手のこだわりと遊び心を感じられる映画です。
ワンコ好きなら無条件でおすすめ。

早くも『いぬのえいが2』の構想もあるそうです。楽しみ♪

http://www.inunoeiga.com/
キラリキラリ 生きてる音がしてる
あなたに照らされ光っているんだ♪
[PR]
by jijimocha | 2005-04-08 01:32



黒猫日記
リンク集
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧